地表温度をモニターする宇宙開発スタートアップConstellRがプレシードラウンドで約1.3億円調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
宇宙から地表温度をモニターする技術を開発する宇宙開発スタートアップのConstellRは、FTTFが主導し戦略投資家のOHB Venture Capital、バーデン・ビュルテンベルク州立銀行のL-Bank、未公開投資家の参加を得て、100万ユーロ(約1億3000万円)のプレシードラウンドを調達した。最初のシステムは2021年12月に軌道に投入される予定だ。同社は権威あるEuropas Award
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました