なぜ老後に2,000万円必要なの?実際のところどうなの?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:植田英三郎※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。 (画像=tamayura39/stock.adobe.com)高齢者の人口構成比が高くなり、2019年10月のデータでは75歳以上の構成比は14.7%になっています。そこへ出てきた老後に2,000万円必要との情報は、多くの人たちにショックを与えたようです。この問題の経緯を調べて、老後に本当に2,000万円必要なのか、なぜ必要なのか、どうしたらよいのかを考えてみましょう。目次老後に2000万円足りなくなる!?の始まりはモデル年金のモデル夫婦とは人生100年時代になってしまった自分の年金額はいくらなのか年金受給見込み額と老後の生活費の差額と生涯必要額を計算すると積立投資を活用して老後に備えるiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)とはつみたてNISAとはしっかり事実を知れば老後2,000万円におびえる必要はない老後に2000万円足りなくなる!?の始まりは (画像=hamazou/stock.adobe.com)2019年に「老後に2000万円の資金が必要である」との資料が、金融庁のワーキンググループからメディに流れ、財務大臣が受け取りを拒否するという政治マターがありました。元データは厚生労働省によるもので、夫65歳以上、妻60歳以上の無職夫婦の収支は、収入月20万9,000円に対して、支出

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました