世界スマホ販売台数でアップルが1位、サムスンは2位に転落

2017-08-24_00h03_35 IT総合
調査会社ガートナーによると、アップルは2020年第4四半期にサムスンを約1800万台も上回るスマートフォンを販売し、世界のスマホ市場のトップに立ったという。アップルが前回、首位に立ったのは2016年第4四半期だった。ガートナーが2月22日に開示したデータによると、第4四半期にアップルは7990万台のiPhoneを販売し、世界のスマホ市場で21%のシェアを獲得した。アップルの販売台数は、前年同期比で
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました