台風、豪雨災害をIoTで検知、監視、危険を周知–応用地質と千葉県大多喜町が実証試験

2017-08-24_00h03_35 IT総合
応用地質と千葉県大多喜町は、河川の増水や越水を検知する防災IoTセンサと防災モニタリングカメラ、周辺住民に危険を知らせる警告灯からなる防災情報システムを設置し、豪雨災害対策技術の実証試験を開始した。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました