5Gの「自動運転車いす」テレビ電話しながら遠隔操縦

2017-08-24_00h03_35 IT総合
動画を見る(元記事へ) 「5G」を使った自動運転車椅子が登場です。
 「NTTドコモ」と「久留米工業大学」が共同開発した「自動運転車いす」は高速、大容量の5G通信で車椅子と端末をつないで、テレビ電話をしながら遠隔操縦することができます。
 車椅子に設置されたカメラの映像を瞬時に伝送し、リアルタイムでの操作が可能です。
 これまで課題になっていた人が密集するスーパーのような場所での利用を想定し
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました