フェイスブックが「広告のメリット」を訴える動画が低評価な理由

2017-08-24_00h03_35 IT総合
フェイスブックが、ユーチューブ上で公開したキャンペーン動画が物議を醸している。この動画は2月25日の公開以来、約4万回再生されており、約140件のいいね(like)を集めたが、よくないね(dislike)が5000件を突破する事態となっているのだ。この動画はフェイスブックの「Good Ideas Deserve To Be Found(発見される価値のあるアイデア)」と題した広報キャンペーンの一環
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました