欧州「GAIA-X」のコア技術「IDSコネクター」との相互接続を実現するプラットフォームを試作/CO2排出量の算出を想定した製造ラインデータの国際間流通に成功

2017-08-24_00h03_35 iPhone・android
NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、欧州が自国・地域のデータ主権(※1)保護を目的に構想を進めるデータ流通基盤「GAIA-X」(※2)の中核を構成する技術「IDSコネクター」(※3)と相互接続を可能とするプラットフォーム(以下 本プラットフォーム)のプロトタイプ(※4)を開発し、秘匿性が高いため通常は外部流通しない一方でCO2排出量の算定根拠となるため利活用が期待される工場の製造ラインデータを、スイスから...
Source: @マーク

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました