フラウンホーファー発の「Data Cofee」は大量で多様な収集データ活用の道を拓く!

2017-08-24_00h03_35 IT総合
業務プロセスで生成されるデータを収集して最適化に活かそうとの取り組みが、製造企業や工場で実施されている。ただし、中規模クラスの工場などでは、年代もメーカーもバラバラな機器が稼働していることが多く、こうした機器から生成された互換性のないデータの活用法に悩んでいるようだ。
こうしたなか、フラウンホーファー製造・エンジニアリング・オートメーション研究所(フラウンホーファーIPA)の研究者チームは、多様な
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました