スエズ運河で座礁したエバー・ギブン号の「擬人化エロ作品」が流行

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
2021年3月23日、エジプトのスエズ運河で、日本の船舶貸付会社である正栄汽船が所有し台湾の海運会社の長栄海運(エバーグリーン・マリン)が運航するコンテナ船「エバー・ギブン」が座礁し、6日間にわたって船舶の往来を遮断する事故が発生しました。この事故は世界中のメディアを大きく賑わせましたが、一方のネット界ではエバー・ギブン号を題材にした「擬人化アダルト作品」が流行。現実世界とは異なる賑わいを見せています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました