ゲーム的アプローチでギターやピアノ、歌などの音楽教育をもっと身近にするYousicianが30.6億円調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
自身が認めているように、Chris Thür(クリス・トゥール)氏はいかにも音楽教育の企業を始めそうな人物ではなかった。
レーザーの研究者だったトゥール氏は、ある投資家との初期のミーティングを思い出す。その投資家は、トゥール氏と共同創業者で電気系エンジニアであるMikko Kaipainen(ミッコ・カイパイネン)氏が音楽の指導者か、あるいはミュージシャンなのかと聞き、最後には「2人がその世界に適しているかどうかを判断する項目をすべて」尋ねた。すべての項目に2人はいちいち「ノー」と答えなくてはならなかった。
トゥール氏は「我々はただ、楽器を演奏したいがその機会がなかったと感じていただけでした。もちろん、そう思うのは我々だけではありません」という。
トゥール氏とカイパイネン氏はあの時の投資家を説得することはできなかったが、Yousicianを始めた。今では音楽教育アプリのYousicianとギターチューニングアプリのGuitarTunaの2つで月間ユーザー数が2000万人に達している。米国時間4月28日、ヘルシンキに拠点を置く同社はシリーズBで2800万ドル(約30億6000万円)を調達したと発表した。
YousicianのCEOであるトゥール氏は「ちょっとした旅」を経てここに至ったと語る。以前はOvelinという社名だった同社が創業したのは10年前で、もともとは子どもにターゲットを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました