Zaif、Symbolの付与と取扱いの予定を発表

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
国内暗号資産(仮想通貨)取引所Zaifは30日、暗号資産NEM(ネム:XEM)の新バージョンである「Symbol(XYM)」の付与と取扱いに関して発表した。 (画像=Shutterstock)XYMの付与は5月10日から順次行うとのこと。Zaifが発表した今後のスケジュールは以下の通りだ。2021年5月10日(月)以降 XYMの順次付与開始2021年5月17日(月) XYMのOrderbook tradingでの取扱開始予定2021年5月19日(水) XYMの販売所取引(簡単売買)での取扱開始予定2021年5月末     XYMの入出金申請を開始予定Zaifによると、入出金申請開始は5月末を予定しているが、ブロックチェーンの稼働状況によっては延期する場合があるとしている。また、付与および買付けによって取得したXYMの送金も時間がかかる場合があるとしている。XYMは3月12日にスナップショットが行われ、XEMの保有量と同量が付与される。NEMの大型アップデートとして位置付けられているエンタープライズ向けブロックチェーン・Symbol上で発行され、従来のNEMブロックチェーンと比較しセキュリティや処理能力の向上などに期待が集まっている。国内での認知も高く、国内取引所にXEMを預け入れていたユーザーからはXYMの付与時期について注目が集まっていた。(提供:月刊暗号資産)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました