ハーバード大「何百万もの遺伝子実験」が同時にできる新技術を開発

2017-08-24_00h03_35 IT総合
MR.Cole_Photographer via Getty Images
ハーバード大学ウィス研究所の研究者が、何百万もの遺伝子実験を同時に実行できる新しい遺伝子編集ツールを開発しました。一本鎖のDNAの断片を作り出すことができるレトロンと呼ばれるバクテリアのDNAセグメントを操作する「レトロン・ライブラリー組換え(RLR:Retron Library Recombineering)技術」を使用
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました