サイゼリヤは7億円の赤字予想 ファンの豪遊で回復なるか?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
外食大手サイゼリヤには、全国に多くのファンがいる。そのサイゼリヤが、最新決算で巨額の赤字を計上した。Twitter上では、ファンから「赤字らしいから豪遊してくる」などと応援ツイートが続々投稿されている。サイゼリヤは、ファンからの温かい声を後押しに業績回復を果たせるのか。第2四半期の業績:営業利益・経常利益・最終損益が全て赤字に転落 (画像=yu_photo/stock.adobe.com)サイゼリヤは21021年4月14日、2021年8月期第2四半期の連結業績(2020年9月~2021年2月)を発表した。売上高は、前年同期比18.3%減の628億6,900万円となり、営業利益と経常利益、最終損益は全て黒字から赤字に転落している。具体的には、営業利益は37億8,300万円の黒字から7億8,200万円の赤字に、経常利益は41億3,400万円の黒字から2億5,400万円の赤字に、最終損益は22億4,100万円の黒字から5億6,500万円の赤字に転落した。▽サイゼリヤの最新決算概要会計期売上高営業利益経常利益最終損益2021年8月期第2四半期628億6,900万円△7億8,200万円2億5,400万円△5億6,500万円2020年8月期第2四半期769億2,700万円37億8,300万円41億3,400万円22億4,100万円※出典:サイゼリヤIR資料売上高減少の主な理由についてサイゼリ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました