「まだあった」「冷やし忘れた」が激減!パナの「ストックマネージャー」は食材の“うっかり”をなくす安心装置だ

ガジェット総合
「冷蔵庫に卵がまだあるのに買っちゃった」「牛乳を余計に買って無駄になった」といった経験をしたことがある人は少なくないでしょう。また、家族がいる人の場合、「買ってきたらかぶっちゃった」ということはきっとあるはず。それを防いでくれるのが、パナソニックが今春新発売した「重量検知プレート」です。
↑「重量検知プレート(卵ケース付き) NY-PZE1B1」。卵ケースなしの「重量検知プレート NY-PZE1」もあります(ともにオープン価格)
 
本稿では筆者が実際にいくつかの食材で本機を試し、使い勝手などをレポートしていきます。
 
「買ったらかぶった」を防げる
本体のサイズは幅120×奥行230×高さ21mmで、230g。見た目はシンプルで、裏側の電池ケースに単3形アルカリ乾電池を4本入れて使います。
↑変形A4サイズのGetNaviとの比較。卵ケースは幅115×奥行326×高さ83mmです
 
次は、同梱された説明書に従って専用アプリ「キッチンポケット」をインストール。「CLUB Panasonic」の会員登録をしてセットアップへ。説明書や本体にQRコードがあるので、そこから飛べばすぐにダウンロードできます。
↑iPhoneのほか、Androidスマホでもインストールできます
 
アプリからログインしたら、あとは画面の指示に従えばスムーズ。Wi-Fi

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました