Twitter、音声チャット機能「スペース」を提供開始–ホストはフォロワー600人以上が対象

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Twitterは5月4日、2020年12月より一部のグループでテストを開始していた音声チャット機能「Spaces(スペース)」の正式提供を開始した。「Twitter版Clubhouse」などと呼ばれていたもので、今回、Twitterのフォロワー数が600人以上の全アカウントを対象に、スペースのホスト(ルームを作成・管理できるユーザー)機能を提供する。同社では今後の新機能として、クリエイターのマネタイズを実現する有料チケット制の導入なども検討する。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました