Facebookはユーザー追跡が「サービスを無料に保つことに役立つ」と主張していることが明らかに

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
Appleは「iOS 14.5」のリリースと同時に、アプリが広告のためにユーザーを追跡する際には、ユーザー自身に許可を求める必要がある「App Tracking Transparency(ATT)」を有効にしました。すでに多くのアプリでATTが有効になっていますが、ATTに反対の立場であることを表明し続けてきたFacebookは、自社アプリ上で「サービスが無料であり続けるには、ユーザー追跡を許可する必要がある」と主張しています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました