セコム、AIや5Gを活用したセキュリティロボット開発 ‐ 煙で不審者を威嚇

2017-08-24_00h03_35 IT総合
セコムは6月10日、記者会見を開催し、人工知能(AI)や第5世代移動通信システム(5G)などの最先端技術を活用したセキュリティロボット「cocobo(ココボ)」を開発したと発表した。同ロボットは、商業施設やオフィスビルなどで、常駐警備員に代わりに巡回警備や点検業務を行う。セコムは2021年内の発売を予定している。スマートビルを実現するソリューションをALSOKと清水建設が開発
【関連記事】
≪近
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました