フィット感とかけ心地を追求したJINSのAirframe Hingelessに新作登場、ビジネスシーンにぴったり

ガジェット総合

ジンズは6月10日、空気のようなかけ心地を実現するめがね「Airframe」シリーズから、「Airframe Hingeless」の新作を発売しました。販売は全国のJINS店舗およびオンラインショップで、価格は度付きレンズ込みで8800円(税込み)です。
 
Airframeは軽量めがねという市場を開拓し、2009年の発売以来、多くのユーザーに支持されてきたロングセラーシリーズ。2020年3月に発売を開始したAirframe Hingelessは、フレームのフロントとテンプルをつなぎ、ネジで開閉させるヒンジをなくすことで、フィット感とかけ心地を追求したモデルです。発売から1年で累計販売本数が20万本を突破し、JINSの新しい主力商品に位置付けられています。
 
今回、Airframe Hingelessに4型16種類のラインアップを追加。合計で全8型32種類の展開になります。追加されたのは、「BARREL SQUARE」「SQUARE」「HALFRIM「WELLINGTON」の4型で、いずれも角を立たせたエッジのあるデザインに仕上がっています。
 
デザインに合わせた凛とした印象を演出するカラーリングは、ビジネスシーンにも最適とのこと。長時間めがねをかけてビジネス作業をする人に注目が集まりそうです。
Source: ゲットナビ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました