日本TI、高速性と高精度を両立させるSAR ADC「ADC3660ファミリ」を発表

2017-08-24_00h03_35 IT総合
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、産業機器を中心としたリアルタイム制御が要求される高速なデジタル制御ループに対応しつつ、高精度なデータ収集を可能とする逐次比較型(SAR)A/Dコンバータ(ADC)「ADC3660ファミリ」を発表した。日本TI、小型低EMI電源設計を可能とするAEF内蔵DC/DCコントローラを発表
同ファミリは14/16/18ビットの分解能と10~125MSpsのサン
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました