PEGレシオ(ペグレシオ)

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
PEGレシオ(ペグレシオ)とは何か? (画像=筆者作成)PEGレシオとは、PER(株価収益率)に企業の成長期待の大きさを加味して、株価が割安か割高かを判断する指標だ。PEGは「Price Earnings Growth Ratio」の略である。PEGレシオは、PERを1株あたりの利益成長率で割って算出される。 1株あたり利益成長率の値には、予想EPS(1株あたり純利益)の伸び率(EPS成長率)や、売上高・営業利益の成長率などが用いられる。例えばPERが70倍、今期EPSが100円、来期予想EPSが150円であれば、1株あたり利益成長率は50%、PEGレシオは1.4と計算できる。 PEGレシオ(ペグレシオ)はどんな時に役に立つ?PEGレシオは、成長期待が大きい新興銘柄など、株価に期待が織り込まれてPERが高くなりやすく、PERだけでは投資判断が難しい銘柄の分析に適している。一般的にPEGレシオが1を下回ると割安、2を上回ると割高と判断される。 PEGレシオ 株価水準 1以下 割安 1〜2 適正水準 2以上

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました