GCC Tシャツの常識越え! 裾まで絵柄の「はみ出しTシャツ」受注を開始 1.8×1.0mまでの迫力プリント 抜群のアイキャッチ! キャラ物からユニフォームまで対応

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
株式会社ミマキエンジニアリンググループの株式会社グラフィッククリエーション(GCC、社長:中村紀和)は6月10日、プリントエリアを大幅に広くしたTシャツの新プリントサービス「はみ出しTシャツ」の受注を開始します。■デザインの幅を広げる表現力「はみ出しTシャツ」は、テーブルサイズ1,800×1,000mmのガーメントプリンタを使用し、Tシャツ正面はもちろん、「裾まで大胆にはみ出した」ようなプリントをフルカラーで可能にした新商品です。従来のTシャツプリントは、プリントサイズが最大A3サイズ程度という制約がありました。また、プリント箇所も前面の中央スペースのみがほとんどでした。「はみ出しTシャツ」ではこれを大幅に超える1,800×1,000mmサイズのプリンタを使うことで、Tシャツ全体をキャンバスとした新しいデザイン表現を実現しました。■デジタル生産で小ロット対応可能「はみ出しTシャツ」で使用するガーメントプリンタは、版不要のデジタル印刷なので、原稿データさえあれば、必要に応じて1枚からプリントできます。プリントは安心の国内生産で、短納期・少量生産に対応。サンプルの作成も、専門の担当者が丁寧に短期間でスムーズに対応します。■コットン100%素材のTシャツへプリント可能このプリント方式は、市販されているコットン100%のTシャツであればプリント可能。また、アパレル会社などのオリジナルボディ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました