【マーケティング・セールス】【産業研究】カテゴリー1位獲得『即興型ディベートの教科書 ~東大で培った瞬時に考えて伝えるテクニック (スーパー・ラーニング)』著者加藤彰。瞬時に、審査員を説得する技術

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、2021年6月9日に『即興型ディベートの教科書 ~東大で培った瞬時に考えて伝えるテクニック (スーパー・ラーニング)』著者加藤彰が、キンドル電子書籍ストア【マーケティング・セールス】【産業研究】カテゴリーにて1位を獲得いたしました。■『即興型ディベートの教科書 ~東大で培った瞬時に考えて伝えるテクニック (スーパー・ラーニング)』著者加藤彰・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3w8lv5E・アマゾン書籍   https://amzn.to/3xcc19o即興型ディベートとは・準備時間はたったの20分・個人的な賛成・反対は関係なく、・瞬時に、論理・感情の両輪で審査員を説得する!ビジネスシーンでも役立つ要素がたくさん!・即興型ディベートは、約20分間の準備時間しかないため、頭脳をフルに動かして論理と感情に訴えかけるプレゼンを行ない、勝利しなければならないのが特徴。・即興型ディベートの経験者は世界でもさまざまな分野で活躍している。日本国内でも、近年、即興型ディベートの経験者の進路は、外務省、経産省のような官公庁から、弁護士事務所、大手商社、メディア、経営コンサルティング企業、投資銀行、メガベンチャー、スタートアップ等、多様になっている。・本書は、即興型ディベートの流れ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました