米J&J製、保存期間延長 ワクチンの廃棄減に期待

2017-08-24_00h03_35 IT総合
【ニューヨーク時事】米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は10日、同社の新型コロナウイルスワクチンについて、冷蔵保存できる期間を3カ月から4カ月半に延長することを米食品医薬品局(FDA)が許可したと発表した。副反応への懸念から同社製ワクチンを避ける動きが出ており、保存期間の延長が廃棄減につながると期待されている。 J&Jによれば、研究の結果、ワクチンがセ氏2~8度でより長く安定状態を
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました