強い人が持っている世界を動かす2つの力

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(本記事は、ジョン・ネフィンジャー氏、マシュー・コフート氏の著書『人の心は一瞬でつかめる』=あさ出版、2021年3月19日刊=の中から一部を抜粋・編集しています)「強さ」は二つの要素から成り立っている (画像=fotogestoeber/stock.adobe.com)いきなりですが、「強い人」というのは、どのような人でしょうか。「強い人」は、意志の力で物事を成し遂げることができます。「強さ」はその人が、どれだけ世の中を思い通りに動かせるかを測る尺度です。強さを感じさせる人は世間の注目を集めます。その力がどのように使われるのか――自分にとってプラスに働くのか、それともマイナスになるのかが気になるからです。強さを感じさせる有名人の例は数えきれません。破天荒ながら、自宅のガレージからスタートさせた会社を世界的企業にまで成長させたスティーブ・ジョブズや、そのタフな姿勢から「鉄の女」とまで呼ばれていた英国初の女性首相マーガレット・サッチャー(1979〜1990年在任)など……。見るからに弱々しい人物の場合、その人が何を目指しているかなど、誰も気にしません。仲間として受け入れることはあるかもしれませんが、彼らは世界を動かす能力に欠けているため、気に留める必要はないのです。「強さ」とリーダーシップは切っても切れない関係にあります。人は常に強いリーダーを求めています。強い人間は集団を脅威から守

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました