ヘッドレスのコンテンツ管理システムContentstackはAIを導入しトレンドに乗る

2017-08-24_00h03_35 IT総合
ヘッドレスのコンテンツ管理システム(CMS)、マーケティング用語でいう「コンテンツ・エクスペリエンス・プラットフォーム」を提供するContentstackが米国時間6月9日、シリーズBで5750万ドル(約62億9000万円)を調達したことを発表した。参加投資家の数が予定を超えたと同社がいうそのラウンドは、同社のシリーズAをリードしたInsight Partnersがリードし、新たな投資家のGeorgianと、これまでの投資家であるIlluminate VenturesとGingerBread Capitalが参加した。これで、同社の総調達額は8900万ドル(約97億4000万円)になる。
Contentstackの創業者でCEOのNeha Sampat(ネハ・サンパット)氏は、次のように述べている。「2020年はリテールや金融サービス、ゲーム、旅行などの業種の指導的な企業を支援して、彼らの顧客のための個人化された体験を作って収益を増進し、顧客の満足度を高め、ブランドロイヤルティを育てました。今回の資金調達ラウンドは、私たちの戦略が有効だったことを示しており、特に平等性と顧客への配慮およびプロダクトのイノベーションの3点が弊社の革新的な信念です。2021年は稀に見る困難な年ですが、弊社のチームは人たちの心に残るほどの結果を届け、また、デジタルファーストの世界のために最良のアジャイルな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました