アップルの最新アクセシビリティ機能は手足や声が不自由な人へさらに寄り添う

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Apple(アップル)はWWDC 2021で、さまざまなニーズに対応するアクセシビリティ機能を発表した。その中には、通常の方法でデバイスに触れたり話したりすることができない人々のための機能も含まれている。Assistive TouchやSound Controlなどの改良により、これらの人々はiPhoneやApple Watchと対話するための新たな選択肢を得る。
Assistive Touchは
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました