友だちと集まって遊べる通話SNS「パラレル」、グローバル展開を本格化

IT総合
友達と遊べる通話アプリ「パラレル」を運営するReact株式会社は、2021年6月11日付で会社名をパラレル株式会社へ変更。コーポレートロゴやサービスデザインも一新し、世界的なコミュニケーションアプリを目指してグローバル展開を強化します。
会話・ゲーム・画面共有が可能
「パラレル」とは、オンライン上で友だちや家族と集まり、通話しながらさまざまなコンテンツを楽しめるSNS。もともとは、スマートフォンでゲームをしながら通話することに特化し、複数人でリアルタイムにゲームをしながら通話するときに生じる「ゲーム音が聞こえなくなる」「端末が重くなり使えない」といった問題を解決するアプリとして開発されました。
メイン機能として、友達のオンライン・オフライン状態がわかる「ステータス機能」や声色を変化させる「ボイスチェンジャー機能」、気軽に友達を誘える「スタンプ機能」などを搭載しています。
また、2021年1月には新機能を追加。「YouTube同時視聴」や「画面共有」、「キーワード人狼」や「お絵描きしりとり」といったミニゲームを楽しめるようになりました。
累計登録者数100万人突破!
2019年8月に「パラレル」が正式リリースされた後、新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、友だちや家族と会える時間が減少。
この巣ごもり需要は同サービスに大きく追い風となり、2020年1月~12月の間の月の利用者は8

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました