ウイルスがん治療薬 国内初承認

2017-08-24_00h03_35 IT総合
厚生労働省は11日、ウイルスを使ってがん細胞を攻撃する日本初の「がんウイルス療法」の新薬の製造販売を承認した。治療薬は、脳腫瘍の一種である悪性神経膠腫(こうしゅ)に用いる「テセルパツレブ」。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました