NASAの探査機「ジュノー」から、木星の衛星ガニメデの最新画像が到着

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
ジュノーがガニメデに接近して観測できた時間は30分足らずですが、万事順調にいけばば画像を5枚撮るには十分なほど。トップの画像は可視光カメラJunoCamで撮影された1枚で、解像度は1ピクセルあたり1キロメートルです。氷に覆われた表面にある巨大なクレーターの窪みや(NASAいわく恐らく断層が原因の)長い筋が見て取れます。
Source: ギズモードジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました