根絶したはずの天然痘の治療薬が承認へ、「生物兵器として使われること」の懸念により

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
アメリカの医療品規制を行うアメリカ食品医薬品局(FDA)が、2021年6月4日に天然痘の治療薬「テンベキサ(ブリンシドフォビル)」を承認しました。天然痘ウイルスは1980年に撲滅宣言が出されており、すでに自然界には存在しないといわれていますが、今後、化学兵器として使用される可能性が懸念されています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました