東邦・女子医・昭和大:麻酔科で研究不正が多発する訳

2017-08-24_00h03_35 IT総合
残念なことだが、日本人科学者は「STAP騒動」など研究不正が多いことが知られている。研究不正で撤回された論文数ランキングの上位には、常に複数の日本人がランクインしているし、2018年には科学誌サイエンスで「ウソの潮流」という浮世絵を使って日本を暗示するような研究不正特集が組まれている。
tommaso79/iStock
2021年5月28日、ある日本人研究者が更なる不名誉記録を作ってしまった。昭和
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました