コミュニケーション能力を飛躍的に高める「重要思考」とは?2021年5月に読まれた「ビジネス書の要約」トップ10

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
毎月、新たに発売されるビジネス書は約500冊。いったいどの本を読めばいいのか、迷ってしまう方も多くいるかと思われます。本稿では、読書家が集まる本の要約サイト「flier(フライヤー)」にてアクセスの多かった書籍を、金融業界のユーザーに絞って毎月ランキング形式でご紹介しております。皆様の書籍選びの参考になれば幸いです。 (画像=PIXTA)目次金融業界ランキング「伝える」と同時に「聞き出す」今も変わらぬ生の本質これをやったら「できる営業」市場を定義し、価値をつくりだす妄想がイノベーションを起こす編集後記金融業界ランキング第1位:『〔新版〕一瞬で大切なことを伝える技術』(三谷宏治著、三笠書房)第2位:『生きがいについて』(神谷美恵子著、みすず書房)第3位:『できる営業は、「これ」しかやらない』(伊庭正康著、PHP研究所)第4位:『学び方の学び方』(バーバラ・オークレー /オラフ・シーヴェ著、宮本喜一訳、アチーブメント出版)第5位:『マーケターのように生きろ』(井上大輔著、東洋経済新報社)第6位:『問いの立て方』(宮野公樹著、筑摩書房)第7位:『妄想する頭 思考する手』(暦本純一著、祥伝社)第8位:『やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ』(鈴木真理子著、明日香出版社)第9位:『リフレクション REFLECTION』(熊平美香著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)第10

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました