資金調達に関するシリーズaとは?定義や由来、バリュエーションなどを解説

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(画像=Worawut/stock.adobe.com) 中村 太郎(なかむら・たろう) 税理士・税理士事務所所長。中村太郎税理士事務所所長・税理士。1974年生まれ。和歌山大学経済学部卒業。税理士、行政書士、経営支援アドバイザー、経営革新等支援機関。税理士として300社を超える企業の経営支援に携わった経験を持つ。税務のみならず、節税コンサルティングや融資・補助金などの資金調達も得意としている。中小企業の独立・起業相談や、税務・財務・経理・融資・補助金等についての堅実・迅速なサポートに定評がある。 ベンチャー企業の場合、ベンチャーキャピタルなどの投資家から資金調達をする選択肢がある。このとき知っておきたいのが、投資ラウンドのシリーズaだ。この記事では、シリーズaの定義や由来、バリュエーションの目安などを解説する。目次シリーズaとはシリーズaの定義シリーズaの由来シリーズaにおける資金調達の方法種類株式の種類シリーズaに投資する投資家の種類ベンチャー企業に投資する投資家のメリットオープンイノベーション促進税制とはオープンイノベーション促進税制の利用条件オープンイノベーションの要件投資契約が成長を阻害しないように注意シリーズaとはシリーズaとは、ベンチャー企業の投資ラウンドの一つである。投資ラウンドとは、企業の成長ステージのことだ。シリコンバレー発祥の考え方で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました