「悩めるお客様」に手を差し伸べよう!保険の誤解・疑問の改称トーク【第5回】

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(画像=ocsa/PIXTA)将来への不安からがん保険への加入を検討している… あなたの周りにこんなお客様はいませんか? 将来への不安からがん保険への加入を検討している… 今回はがん保険のアドバイスについて解説します。保障性保険を検討しているお客様の中には、特定の病気に関する保障を望んでいる人もいます。特にがん保険はお客様のニーズも高く、各保険会社も力を入れて商品化しているため、お客様の意向を踏まえしっかりとアドバイスができるように準備します。まずはじめに、がん保険の必要性について理解しましょう。その理由の1つは、がんは一度罹患すると長期的な治療になる可能性があることです。がん治療が長引くと治療費用も長期的にかかります。通院を含む生活スタイルになれば、経済的な負担が大きくなることが予想できます。もう1つの理由は、がんの新しい治療法が世界中で開発され続けていることです。情報化社会の中では、自分の症状に効果がありそうな最新治療を見つける機会もあるでしょう。最新のがん治療の中には、健康保険が適用されず、全額自費となり高額な費用がかかるものもあります。がん保険は、これらの経済的な不安を背景に普及しているといえます。しかしお客様ががん保険を選ぶ際は、保障内容に迷い、優先順位をつけることが難しいと感じることが多いようです。皆さんが気づきを促すような質問を投げかけることで、お客様は納得

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました