東京2020オリンピック、熱中症対策にウェアラブル体温計とアリババクラウド活用

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
国際オリンピック委員会IOCのワールドワイドパートナーであるアリババグループが、東京2020オリンピックスタッフの熱中症対策として、ウェアラブルとモバイル、クラウドを組み合わせたソリューションを提供することを発表しました。
Source: エンガジェット

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました