【第24回】中小企業で大卒者を採用することが困難な場合に打つべき施策とは?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(画像=THE OWNER編集部) THE OWNER特別連載「経営者のお悩み相談所 〜経営コンサルタントが一問一答!〜」第24回目は「社員数が20名弱の中小企業で、大卒者を採用することが困難な場合、どのような施策を打つべきでしょうか?」という経営者のお悩みについてお答えします。▼経営者様からのご質問はこちらで受け付けております!https://the-owner.jp/contents/the_owner_questions【今回のご質問】社員数が20名弱の中小企業で、大卒者を採用することが困難な場合、どのような施策を打つべきでしょうか?2020年の大学進学率が54.4%(文部科学省による令和2年度学校基本調査より)となり、大学卒が「普通」になってきている現代において、大卒者を採用することは最低限優秀な学生を採るために必要な戦略だと考える向きもあります。では、大卒者に選ばれるための施策にはどんなものがあるのでしょうか。 岩下 廉(株式会社ポムスタディ 代表取締役社長) 【略歴】製薬会社、国家公務員総合職での勤務を経て、ITベンチャー企業でディレクターを務める。20年1月より株式会社ポムスタディを設立して独立。【学歴】東京大学 農学部 国際開発農学専修 卒【資格】TOEIC970、将棋アマチュア参段【株式会社ポムスタディ】マーケティングを中心としたコンサルテ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました