【ブランディング支援施策】オリジナルキャラクター制作秘話インタビュー<サウナボーイ>×YAMADA ZOMBIE

IT総合
ネットショップ作成サービス「BASE」では、オーナーの皆様のショップの活用をサポートするため、実店舗の展開、ファンとのコミュニケーション機会の創出、認知拡大の取り組み・ブランディング支援など、幅広いサービスを提供しております。
今回は、ブランディング支援の一環として、「BASE」加盟店である<サウナボーイ>に新しいブランドキャラクター制作の提案をおこない、イラストレーター・YAMADA ZOMBIEさんとのコラボレーションが実現いたしました。
イラスト制作に至るまでの経緯や、キャラクター制作にあたっての思い、今後の展開などを<サウナボーイ>オーナー・今門さんとイラストレーターのYAMADA ZOMBIEさんにうかがいました。
 オオカミをキャラクターにすることで「一匹狼」に「一人でサウナを楽しむ」という意味も込められたらいいな、と(今門)
ーーまず、かんたんな自己紹介をお願いします。
サウナボーイ・今門(以下、サ) もともとサウナが好きだったのですが、大好きな雑誌『週刊プレイボーイ』のロゴのオマージュで「プレイ」を「サウナ」にしたらかわいいかなと思い、友達にロゴを作ってもらったことがブランドをはじめたきっかけでした。
それまでにアパレルなどの経験はなく、新卒で某お笑い芸能事務所に入社して、マネージャーや劇場の運営などをおこなっていました。サウナにハマったのは、大阪にいた時代に新劇場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました