めざすは「脳データのグーグル」、豪Omniscientが32億円調達

2017-08-24_00h03_35 IT総合
脳の細胞間のつながりを地図化する「ブレインマッピング」技術を手がけるオーストラリアのスタートアップ、オムニシャント・ニューロテクノロジー(Omniscient Neurotechnology)は、シリーズBの資金調達ラウンドで4000万豪ドル(約32億円)を調達した。同社はブレインマップをいち早く商用化したパイオニアで、「脳データのグーグル」になると野心を燃やしている。およそ860億個の神経細胞(
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました