iOS 14.7は「悪意SSIDに繋ぐとWi-Fi機能破壊」バグを修正。アップルが文書公開

2017-08-24_00h03_35 IT総合
今年5月に配信されたiOS 14.6では、iPhoneが特定のSSID(ネットワーク名)を持つWi-Fiネットワークに接続するとWi-Fi機能が無効化される不具合が報告されていました。
この不具合は先日から配信されたiOS 14.7での修正が噂されていたのですが、今回、アップルがiOS 14.7での解決を公式に認めるセキュリティ文書を公開しました。これはiOS 14.7およびiPadOS 14.7
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました