iPhone14 miniがラインナップされないことで、サプライヤーの受注比率が変化

2017-08-24_00h03_35 IT総合
台湾メディア経済日報が、iPhone14シリーズ(仮称:2022年モデル)に5.4インチモデルがラインナップされないのであれば、iPhone13 mini(iPhone12s mini、iPhone12S miniとの噂もあり)全数の組み立てを担っているPegatronの受注状況も変化するだろうと報じました。
5.4インチモデルの組み立て作業を担当してきたPegatron
Nikkei Asiaは
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました