ウェブアクセシビリティ規制の更新に動き出した米国

2017-08-24_00h03_35 IT総合
米国連邦政府の提供するウェブコンテンツにはアクセシビリティ確保の義務がある。その技術基準がウェブコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0(WCAG2.0)である。
WCAG2.0は、2008年にW3C勧告として公開された。ウェブサイトは知覚可能・操作可能・理解可能で、かつ堅牢でなくてはならないという原則に基づき、検査可能な達成基準61を提供する。ここで「堅牢」という言葉は、通常のブラウザーだけ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました