プライバシーを保護しながらYoutube動画を視聴できるOSS・「Piped」

ガジェット総合
Piped
Pipedはプライバシーを保護しながらYoutube動画を視聴できるオープンソースのソフトウェアです。
Youtubeは視聴者のアイデアや音楽の好み、嗜好コンテンツ、政治的思想など、視聴者が知りえぬ内に思っている以上の多くのデータを提供している、とよく様々なメディアで目にします。
プライバシーファーストな検索エンジンのDuckDuckGoで動画検索し、Youtubeを視聴しようとすると警告が出るほどに、Youtubeではデータを収集しているようです。その内容に関してですが、公式の利用規約は分かりにくいので、様々なサービスやアプリの利用規約をまとめているサービス、ToS;DRにてご確認下さい。→
Ads






Youtubeは見たいけどプライバシーが気になって視聴できない、という方の為のYoutubeフロントエンド代替という形で開発されており、広告やトラッキングも無く、Googleのサーバーへ接続せずに検索やライブ配信の視聴、4K動画、リピート、プレイリストのサポートなどある程度Youtubeの機能を使えるように設計されています。
フロントエンドにVue.js、video.js、バックエンドにJava11、プロキシにGoが採用されているとの事。ライブ配信はquality selectorでサポートされているそうです。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました