阪神が違反か 志望前の選手面談

2017-08-24_00h03_35 IT総合
阪神のスカウトが、ドラフト1位候補の天理・達孝太に対し、プロ志望届提出前に面談していたことが分かった。現行のプロ・アマ規定では、プロ側が高校生と大学生と接触できるのは「プロ志望届提出後」という決まりがある。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました