ゴミの見えやすさは満点! ダイソンの最新モデルを家電のプロが5項目でチェック

ガジェット総合
運転時間が伸び、吸引力が向上したことで、いよいよ実用性が高まってきたコードレススティック掃除機。今回は、ダイソンの最新モデル「Dyson V12 Detect Slim」の魅力を探るべく、家電ライターの平島憲一郎さんが5項目でチェックした!
※こちらは「GetNavi」2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。
 
レーザー照射で微粒子をまんべんなく浮かび上がらせて取り逃しを防ぐ
ダイソン
Dyson V12 Detect Slim Total Clean
ダイソンストア価格9万7900円
目視しづらい微細なホコリをグリーンレーザーで可視化し、取り逃しを防ぐ。吸引したゴミの量やサイズはセンサーで検知・計測。量とサイズは液晶ディスプレイでリアルタイムで数値化される。毎分最大12万5000回転のモーターにより吸引力が従来比50%アップ(※)。
※:Dyson Digital Slimとの比較
SPEC●ヘッド:Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド、ダイレクトドライブクリーナーヘッド●バッテリー:着脱式●付属ツール:毛がらみ防止スクリューツールほか●サイズ/質量:W250×H1095×D234mm(※)/2.2kg
※:Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド装着時
 
集じん技術:Root Cycloneテクノロジー
最長運転時

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました