最新の第11世代インテルCPU搭載! マウス「DAIV 5P」シリーズの後継モデル登場

ガジェット総合
マウスコンピューターは、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV(ダイブ)」から、高負荷な作業に対応できるクリエイター向けノートパソコン「DAIV 5P」シリーズの後継製品を発売しました。
 
同製品は、筐体を刷新し、インテル最新の第11世代CPU「インテル Core i7-11800H プロセッサー」と「GeForce RTX 3050 Laptop GPU」を搭載し、従来の筐体ではできなかった、メインメモリのデュアルチャネル動作に対応。CPUとの高速データ転送が可能です。
 
CPUには、10nmに微細化されたプロセスルールと新しいアーキテクチャを採用したインテル最新の第11世代「インテル Core i7-11800H プロセッサー」を搭載。従来製品に対しコア数、スレッド数が8コア/16スレッドに増加しており、シングルコア性能は約1.3倍、マルチコア性能は約1.8倍と、処理能力を向上させています。グラフィックスに採用している「GeForce RTX 3050 Laptop GPU」は、従来製品と比較し、3Dグラフィックス性能が約1.3倍にアップしており、動画のエンコード時間では約46.9%の時間短縮を実現しています。
 
 
標準モデル「DAIV 5P」は、インテル Core i7-11800H プロセッサー、GeForce R

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました