中国とロシアが海底ケーブルの敷設を強化中、アメリカからは通信傍受を懸念する声

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
中国およびロシア政府が、インターネットのインフラストラクチャ―として世界中の海底に敷設されている海底ケーブルの整備を強化したり関連企業を買収したりしていると報じられています。これにより「中国やロシアが海底ケーブルに通信内容を傍受するバックドアを仕込む可能性」も指摘されています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました