腸内細菌は薬を「蓄積する」ことが新たに判明、薬の効果を低下させる可能性あり

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
人の腸には腸内細菌叢と呼ばれる、健康と病気に影響する何百種類もの細菌のコミュニティが存在します。腸内細菌叢の組成は人によって大きく異なり、肥満、免疫応答、メンタルヘルスなどのさまざまな状態に関連していることがこれまでの研究で示されていますが、新たに、人間用の薬を腸内細菌叢の細菌が「蓄積する」ことが実験で示されました。細菌による薬の蓄積は薬の効果に影響する可能性があるほか、蓄積された薬により腸内細菌叢が変化する可能性も示唆されています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました