巨大な星と周囲を取り巻く星雲の姿、ハッブルが撮影した「りゅうこつ座AG星」

2017-08-24_00h03_35 IT総合
【▲ りゅうこつ座AG星と周囲に広がる星雲。赤はイオン化した水素・窒素ガス、青は塵の分布に対応する(Credit: ESA/Hubble and NASA, A. Nota, C. Britt)】
こちらは南天の「りゅうこつ座」(竜骨座)の方向およそ1万5000光年先にある「りゅうこつ座AG星」(AG Carinae)と、その周辺に広がる星雲の様子です。星雲の色はイオン化した水素および窒素のガス(
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました