農家支援策の87%有害 国連報告

2017-08-24_00h03_35 IT総合
国連食糧農業機関など国連3機関は、世界全体で年約60兆円に上る農家支援策のうち、87%は価格をゆがめたり環境に悪影響を与えたりして「有害」とする報告書を公表。今月開かれる国連食料システムサミットで議論のたたき台とするのが狙い。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました