【Apple Event速報】これまでで最強のiPad mini発表!ホームボタン廃止など4つの進化点

ガジェット総合

アップルは9月15日、新型iPad miniを発表。同日から予約を開始しています。価格は以下のとおりです。
 
64GB/Wi-Fiモデル 5万9800円(税込)
64GB/Wi-Fi+Cellularモデル 7万7800円(税込)
256GB/Wi-Fiモデル 7万7800円(税込)
256GB/Wi-Fi+Cellularモデル 9万5800円(税込)
 
発表されたのは第6世代にあたるモデルです。アップルのティムクックいわく「これまでで最強のiPad mini」であるとのこと。そんな最新iPad miniのポイントを紹介していきます。
 
ポイント1 ホームボタン廃止
発表会で「まったく新しいデザインを採用」したとうたうとおり、TouchIDをホームボタンではなく、トップボタンに搭載。これにより、ホームボタンをなくした「全画面デザイン」を採用し、コンパクトなサイズながら大きめな8.3インチのLiquid Retinaディスプレイが搭載されています。
 
↑iPad miniのロック解除や、アプリへのログイン、Apple Payの使用はトップボタンからになります
 
また、このLiquid Retinaディスプレイは、明るさ500ニット、Display P3規格の広い色域、周囲の光に合わせてディスプレイの色合いを調整するTru

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました